Fランクビルメンはまブログ

過去の職歴や体験談、現在の仕事を紹介しています。

スポンサーリンク

第35話 特別定額給付金、郵送申請したのに届いてなかったみたいです。

もうほとんどのみなさんが特別定額給付金の10万円を受け取っていると思いますが、私の銀行口座にはまだ10万円が振り込まれておりません。郵送申請してから1ヶ月半は経過しています。今すぐに10万円が必要という訳ではないので、焦ってはいませんでした。いつ…

第34話 7月の収入と経費

今回は、7月の本業の収入と副業の収入、それと副業の経費について紹介しようと思います。あんまり詳しくは説明できないので、ざっくりとした感じで説明していきます。 ①7月に振り込まれた本業の収入 総支給額336,000ゼニー、控除額77,000ゼニー 手取り額259,000セ…

第33話 ビルメンの仕事のお話

今回はビルメンの仕事のお話をしようと思います。 私は今年でビルメン歴22年になります。勤務経験は1社目のビル管理会会社で病院勤務約3ヵ月、2社目の現在働いているビル管理会社でホテル勤務約3ヵ月、オフィスビル勤務約22年です。商業施設は経験した事はあ…

第32話 6月の収入と経費

こんにちは、Fランクビルメンのはまです。 今回は6月の本業の収入と夏のボーナスと副業の収入、それと6月の経費について紹介したいと思います。あんまり詳しくは話せないのでざっくりと説明したいと思います。 ①6月に振り込まれた本業の収入 総支給額296,000…

第31話 宿直明けに新宿でちょい呑みすぎ

2020年7月9日、15時、宿直明けで家に帰って少し寝てから新宿にちょい呑みしにきました。東京のウイルス感染者が増えていますね、雨の日も続いています。他県に移動も出来ず、登山にもキャンプにも行けません。こういう時は呑みに行くしかありません。という…

第30話 宿直明けに新宿でちょい呑み

2020年7月6日、15:30分、宿直明けで家に帰って少し寝てから新宿にちょい呑みしにきました。東京では感染者が5日連続で100人超えです、7月4日に小池都知事から不要不急の都外への移動自粛が発表されましたが、このまま感染者が増えていけば、外出自粛もありえ…

第29話 宿直明けに新宿でちょい呑み

2020年6月30日、12:30分、宿直明けで新宿にやってきました。今日は新宿でちょい呑みしようと思います。宿直明けで少し残業したので、新宿に着いたのはお昼になってしまいました。非常事態宣言が解除になってから、最近またウイルス感染者が増えてきましたね…

第28話 宿直明けに赤羽でちょい呑み

初めて行く赤羽でちょい呑みしてきました。 2020年6月27日(土)、宿直勤務が終わっていつもなら9時に帰れるんですが、この日は定期作業があるので午前中は残業しました。残業が終わって帰りに赤羽に寄ってちょい呑みしてきました。久しぶりのちょい呑みです…

第27話 6月は忙しいです。

非常事態宣言解除の行動 最近忙しくてこのブログの更新が止まっていました。1記事1000文字以上は書きたいと思っているので、ある程度、頭の中で書きたい事がまとまったら書くようにしています。5月25日に非常事態宣言が解除になりました。約2ヵ月間ほど外出…

第26話 副業の住民税納税通知書が届きました。

副業の納税通知書が届きました。 私は副業でインターネット動画投稿サイトに動画を上げて広告収入を得ています。副業の収入が入るようになったのは2018年からです。2018年分の申告をする為に人生で初めて税務署に行って確定申告を行いました。初めての確定申…

第25話 特別定額給付金の申し込みをしました。

特別定額給付金の申し込み書が届きました。 なかなか来ないな~と思っていましたが、やっと私にも届きました。人口が多い地域だと申請書が届くのが遅くなるみたいですね。別にお金に困っている訳ではないのですぐにでも欲しいという訳ではないのですが、さっ…

第24話 5月の収入と登山

5月の収入 5月後半に本業の給料と副業の収益が銀行に振り込まれたので発表したいと思います。あんまり詳しくは書けないのでざっくりと発表しいと思います。 ①本業のビルメンの給料 4月に働いた分が5月後半に銀行に振り込まれます。 総支給額280,000ゼニー、…

第23話 自宅でちょい呑み

宿直明けの日 まだ非常事態宣言発令中の5月20日に自宅でちょい呑みしました。宿直明けの日なので、非常事態宣言がなければ仕事帰りに新宿に寄って朝からちょい呑みしたいところですが、今は外出自粛中で営業を休止しているお店も多いです。朝から営業してい…

第22話 非常事態宣言が解除されたお話

非常事態宣言が解除になりました。 私は東京に住んでいますが、東京は4月7日に非常事態宣言が発令されて、5月25日に解除されました。長かったですね~約2ヵ月間どこにも外出しませんでした。仕事には行っていましたが、休日は家でじっとしていました。家でじ…

第21話 ブログを作るのに苦労したお話

ブログを作るのに苦労したお話 2019年10月頃から3つのブログを作り始めました。つい最近やっと完成しました。作り 始めてから約8ヵ月かかりました。完成したといってもこれからも記事を書いていく必要はあります。 1つ目のブログは「Fランクビルメンはまブロ…

第20話 年収のお話

今、働いている会社に平成10年に入社しました。入社時の年齢は27才です。現在、令和2年です、年齢は49才になりました。今の会社で22年間働いています。すごい転職が多かった私が、こんなに長く働き続けるとは思ってもいませんでした。昇給は毎年約¥1,000円…

第19話 管理室で鳴る警報のお話

今日は、管理室で待機中に鳴る警報について紹介しようと思います。 ビルメンの待機場所は、防災センターだったり、管理室だったりします。室内には監視盤や制御盤が設置されています。何か異常が発生すると警報が鳴ります。警報が鳴る事を発報するともいいま…

第18話 ビルメンに必要な資格のお話

これからビルメンになろうと考えている人にビルメンに必要な資格についてお話したいと思いいます。 (1)最初に取っておいた方がいい資格 ビルメンになるならまず最初に取っておいた方がいい資格は、基本中の基本の資格、第二種電気工事士です。この資格を…

第17話 宗教団体に入信していた頃のお話

現在は宗教団体には入っていませんが、若い頃に少しだけ宗教団体に入信していた時の話をしようと思います。 最初に概要を説明します。3話まであります。 第1話、A宗教団体のお話 今から28年前、私が21才の頃のお話です。勧誘してきたのは床屋で働いている40…

第16話 33才未満の人におススメの仕事、自衛官候補生のお話

18才以上33才未満の若い人達におススメしたい仕事が自衛官候補生です。 昔の採用年齢は、18歳以上27歳未満でしたが平成30年10月から採用年齢が18歳以上33歳未満に引き上げられました。若い人が減ってきて応募人数が減ってきているので年齢が引き上げられたみ…

第15話 おススメの仕事、常駐警備員のお話

現在、無職の人や、やりたい仕事が見つからない人におススメの仕事、常駐警備員のお話をします。 みんな最初は、「警備員なんてやりたくないな~」と思っている人が多いと思います。私も最初はそうでした。しかし実際に警備員の仕事をやってみると普通にいい…

第14話 ビル管理会社の選び方、転職する時の注意点

ビルメンに転職を考えている方に、少しでも参考になればと思いビルメン歴22年の私がビル管理会社の選び方、転職する時の注意点などを簡単に説明させて頂きたいと思います。 ビル管理会社では、主に清掃・警備・設備管理の仕事を請け負っています。私は、その…

第13話 2社目のビル管理会社に就職したお話

あっという間に年齢は27才、もう転職はしたくないです。 1社目のビル管理会社を約3ヵ月で退職後、また実家でニート生活をしていました。時が過ぎるのは早く年齢は27才になっていました。このままではマズイと思いながらもなかなかいい求人はありません。気…

第12話 1社目のビル管理会社を3ヵ月間で退職したお話

運良く1社目のビル管理会社に入社できました。 2社目の警備会社を5日間で退職後、また実家でぶらぶらニート生活を送りながら資格の勉強をして求人雑誌をチェックしていました。大手私鉄の子会社のビル管理会社がビルメンを募集していたので応募したら運良く…

第11話 2社目の警備会社を5日間で退職したお話

ビルメンになろうと考えていたが、また前職と同じ機械警備員の仕事についてしまう・・・ 26才の頃の話なので、今から23年前の話になります。1社目の警備会社を退職してから、また実家でぶらぶらニート生活をしていました。ニート生活といっても何もしていな…

第10話 1社目の警備会社で機械警備員をしていた時のお話

私が23才の頃から約2年半、1社目の警備会社で機械警備員をしていた時のお話です。 今49歳なので、26年前の話になります。不動産仲介営業を辞めてから家でブラブラニート生活を送っていました。ネットが無い時代なので毎週発売される求人雑誌を買っていい仕…

第9話 不動産仲介営業をしていた時のお話

私が23才の頃に約3ヵ月間ほど不動産仲介営業マンをしていた時のお話です。 今から26年くらい前の古い話になります。当時の私は、レールを溶接する会社を退職して無職ニート生活を送っていました。毎週発売される求人雑誌を見て正社員の仕事を探していました…

第8話 鉄道のレールを溶接してくっつける仕事をしていた時のお話

私が21歳の頃から約2年間、鉄道のレールを溶接してくっつける会社で働いていた時の話をします。 給料は手取りで22万円くらいでした。残業はありません。現場仕事なので、現場での仕事が終われば帰ります。休みは土日祝日です。鉄道会社の工事担当者も土日祝…

第7話 パチンコ屋でアルバイトをしていた時のお話

今回は、私が21才の時、パチンコ屋で半年ほどアルバイトをしていた時のお話をします。 現在、49歳なので、28年前の古いお話です。当時の私は、正社員の仕事を探しながら家でブラブラしているニートでした。毎週発売される求人雑誌を買って正社員の仕事を探し…

第6話 日雇い引っ越し作業を1日だけ働いたお話

引っ越しのバイトは想像以上にキツイ仕事でした。 今49才なので、今から28年まえの古いお話になります。21才の頃の私は、実家でニート生活をしながら仕事を探していました。毎週発売される求人雑誌やアルバイト雑誌を見ていい仕事を探していましたが、学歴も…

スポンサーリンク