Fランクビルメンはまブログ

過去の職歴や体験談、現在の仕事を紹介しています。

スポンサーリンク

第26話 副業の住民税納税通知書が届きました。

 

f:id:frankhama:20200612182656p:plain

副業の納税通知書が届きました。

私は副業でインターネット動画投稿サイトに動画を上げて広告収入を得ています。副業の収入が入るようになったのは2018年からです。2018年分の申告をする為に人生で初めて税務署に行って確定申告を行いました。初めての確定申告なのでドキドキしました。でも今はネットがあるから便利ですよね、確定申告のやり方を初心者でもわかりやすく書いてあるブログがあるので助かります。すごい参考になりました。

 

2018年分の確定申告は、初めて税務署に行って確定申告をしました。

ネットで事前にいろいろ調べて領収書とか通帳など全部持っていきました。税務署の人からいろいろ厳しい質問をされるかと思っていたら何も質問されないまますぐに終わりました。確定申告をする人達ですごい行列ができていたので私のようなたった100万程度の収入を申告するような人を調べてる時間なんてないんでしょうね。その時、税務署の人から来年からインターネットで確定申告して下さいと言われたので、2019年分からインターネットで申告する事にしました。

 

2019年分は初めてインターネットで確定申告を行いました。

パソコンで申告出来るなんて簡単で早くて便利でいいですね。あっという間に終わりました。2019年分の副業の収入は約125万ゼニー、経費は118万ゼニー、利益は約7万ゼニーです。パソコンに副業の収入や経費を入力すると所得税が自動で表示されます。印刷してコンビニして支払いました。2019年分の所得税は11,700ゼニーでした。すでにコンビニで支払いを済ませています。国税所得税)の支払いを済ませたら次は地方税(住民税)です。住民税はインターネットで確定申告をしても所得税みたいにすぐに出てきません。5月か6月頃に住民税通知書が送られてきます。私の所には6月初旬に、住民税通知書が届きました。2019年分の副業の収入に対して住民税は11.600ゼニーでした。所得税とほぼ同じ額でした。もうコンビニで支払いました。

 

この住民税納税通知書が届くと安心です。

住民税の納付方法には「普通徴収」と「特別徴収」の2つの方法があります、会社員は給料が自動で引かれる「特別徴収」、その他の人達は自分で支払う「普通徴収」となります。

インターネットで確定申告する時に「普通徴収」か「特別徴収」を選ぶ項目があります。この時に間違って特別徴収にしてしまうと会社に通知されてしまい、会社に副業がバレる可能性があります。会社にバレずに副業の収入を申告をしたい人は「普通徴収」を選びます。普通徴収を間違わず選んでいれば、6月頃に住民税納税通知書が届くはずです。今回、私の所に住民税納税通知書が届いたので会社にはバレていないと思います。私の会社では副業については禁止ともOKとも何も決まっていないようなのでバレてもあまり問題はないと思いますが、一応「普通徴収」にしておきます。

 

キャンプに行ってきました。

6月9日~10日に東京都あきる野市にある大岳キャンプ場に行ってきました。入場料が1名500円、テント1張り1,500円は安いと思います。バス停から歩いて30分で着くのもいいですね。緑に囲まれて綺麗な川があってとってもいいキャンプ場でした。しかし帰ってきてから大変でした。アブかブヨに刺されたと思うんですが、喉、あご、耳の下、指を刺されてしまいどんどん赤く腫れていきました。手の晴れが酷いです。ムヒを塗っていますが、全然よくなりません。指を刺されたんですが、指から手、手から腕へと赤く腫れあがっている範囲が広がっています。虫の毒はすごいですね。虫に刺されないように暑くても長袖を着て帽子をかぶっていたんですが、肌が露出している部分を刺されてしまいました。刺されたんじゃなくて噛まれたのかな?過去に雲取山に登った時も刺されまくって腫れが治るのに1ヶ月くらいかかりました。今回もそれくらいかかると思います。夏のキャンプは虫が出なければ最高なんですけどね、私は他の人よりも虫に刺されやすい体質なんだと思います。虫からしてみると美味しい匂いがしているのかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク