Fランクビルメンはまブログ

過去の職歴や体験談、現在の仕事を紹介しています。

スポンサーリンク

第44話 緊急事態宣言と副収入の確定申告準備

f:id:frankhama:20210109122316p:plain

明けましておめでとうございます。

Fランクビルメンのはまです。新年早々また緊急事態宣言が出てしまいましたね。感染者がどんどん増えて行く状況では仕方ないですね。東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県が対象で期間は、2021年1月8日から2月7日までのようです。ステージ4からステージ3になったら早めの解除も考えているそうです。早めに解除してしまったらまた感染者が増えていくと思います。意味ないですよね、また緊急事態宣言を出す事になると思います。同じ事の繰り返しですね。いつまで続くんだろう。

 

緊急事態宣言中は、

登山とキャンプは自粛したいと思います。ちょうど確定申告の時期なので、自粛中は確定申告の準備を進めたいと思います。私の本業はビルメンですが、インターネットの動画投稿サイトに動画を上げたり、ブログを作ったりして広告収入を頂いているので、確定申告をする必要があります。今年はコロナの影響で広告単価が落ちたみたいで、去年の半分の広告収入になってしまいました。経費を引くと大赤字です。でも赤字でもいいです。利益を出す事よりも、まだ登った事のない山に登ったり、景色が綺麗な場所でキャンプしたり、知らないお店に飲みに行ったりする事が楽しくてやってる事なので赤字でも続けて行こうと思います。

 

2018年2月から

インターネットで広告収入を得るようになったのは、2018年2月からです。2018年度から確定申告を始めています。2018年度からの確定申告をした時の収入・経費・利益などをざっくりと紹介します。広告収入以外に、動画内でパチンコで勝って景品交換して収入を得る時もあるので、パチンコの収入も確定申告に入れています。パチンコの投資額は経費にならないようなので経費には入れていません。パチンコ投資額を入れるとさらに経費が増える事になります。

 

①2018年度(2月から) 

広告収入85万ゼニー      

経費95万ゼニー  

利益0ゼニー  

所得税0ゼニー

 

②2019年度 

広告収入105万ゼニー 

パチンコ収入25万ゼニー 

経費118万ゼニー 

利益12万ゼニー 

所得税12千ゼニー

        

③2020年度 

広告収入56万ゼニー 

パチンコ収入2万ゼニー 

経費 121万ゼニー  

利益0ゼニー  

所得税0ゼニー

 

2020年度の広告収入は

大きく落ち込んでしまいました。コロナの影響がなければ、100万ゼニーは超えていたと思います。利益は出なくてもいいのでトントンまで行きたいですね。2020年度の確定申告は、1月後半にネットでやりますが、利益が0ゼニーなので所得税は0ゼニーになります。確定申告は、行列する税務署に行ってやるのではなく今はネットで簡単に確定申告できるから便利です。

 

ざっくりとした2020年度経費の内訳

  家賃 従量電灯代 深夜電力代 水道代 スマホ 光回線 固定電話代
1月  70,000円  2,899円  3,047円    4,713円  3,960円  
2月  70,000円  3,826円  2,975円  3,696円  3,592円  3,960円  3,502円
3月  70,000円  2,873円  2,676円    5,403円  3,960円  
4月  70,000円  2,585円  2,962円  3,696円  5,626円  3,960円  3,502円
5月  70,000円  2,780円  2,547円    5,469円  3,960円  
6月  70,000円  2,897円  2,658円  3,696円  6,019円  3,960円  3,502円
7月  70,000円  3,306円  2,564円    6,041円  3,960円  
8月  70,000円  4,800円  2,628円  3,696円  5,582円  3,960円  3,502円
9月  70,000円  3,900円  2,480円    6,121円  3,960円  
10月  70,000円  2,688円  2,456円  3,696円  5,711円  3,960円  3,502円
11月  70,000円  1.968円  2,613円    5,761円  3,960円  
12月  70,000円  1,926円  2,734円  3,696円    5,975円  3,960円  3,502円
合計  840,000円  36,448円  32,340円  22,176円  66,013円  47,520円  21,012円
按分 プライベート70% プライベート70% プライベート70% プライベート70% プライベート30% プライベート30% プライベート30%
比率  588,000円  25,514円  22,638円  15,523円    19,804円  14,256円   6,304円
  仕事30% 仕事30% 仕事30% 仕事30% 仕事70% 仕事70% 仕事70%
   252,000円  10,934円  9,702円  6,653円  46,209円  33,264円   14,708円
   家賃合計 水道光熱費合計 通信費合計
   252,000円 27,289円 94,181円

家賃合計252,000ゼニー、水道光熱費合計27,289ゼニー、通信費合計94,181ゼニー

を経費に入れます。

ちなみに家賃の解説

家賃は月7万ゼニーです。1年だと、7万×12ヵ月=840,000ゼニーです。840,000ゼニーを按分します。

プライベートで70%使用588,000ゼニー

仕事で30%使用252,000ゼニー

仕事で使用している252,000ゼニーを経費に入れます。

スマホ楽天モバイルです。光回線はDTI光です。固定電話はNTTです。

 

減価償却費、消耗品費、旅費交通費、雑費について

  減価償却費  消耗品費  旅費交通費  雑費  
1月 2,335円 37,180円 1,265円 38,954円
2月 2,335円 0円 26,795円 7,881円
3月 2,335円 1,000円 35,972円 19,101円
4月 2,335円  0円 4,744円 27,519円
5月 2,335円 21,550円 0円 21,079円
6月 2,335円 0円 55,219円 48,441円
7月 2,335円 10,130円 628円 15,482円
8月 2,335円 1,089円 64,950円 32,291円
9月 2,335円 39,747円 74,010円 5,661円
10月 2,335円 2,060円 21,851円 8,382円
11月 2,335円 0円 63,529円 24,074円
12月 2,335円 1,880円 53,259円 42,437円
合計 28,020円 114,636円 402,222円 291,302円

減価償却費28,020ゼニー、消耗品費114,636ゼニー、旅費交通費402,222ゼニー、雑費291,302ゼニーを経費に入れます。

減価償却費は、2018年12月にHPのデスクトップパソコンを16万ゼニーで購入しました。パソコンを按分するとプライベートで30%使用、仕事で70%使用しています。70%分を4年間で定額法で減価償却しています。パソコンは耐用年数が4年と決められています。

消耗品費は、プリンターのインク代、スマホ購入代、登山服代、登山道具代、キャンプ道具代等です。

旅費交通費は、山荘宿泊代、テント泊代、交通費等です。

雑費は、食材代、ちょい呑み代、ちょっとした小物類等です。

 

2020年度の経費をまとめるとこんな感じです。

( )←は2019年度の経費です。

家賃252,000ゼニー(252,000ゼニー)

水道光熱費27,289ゼニー(27,872ゼニー)

通信費94,181ゼニー(94,014ゼニー)

減価償却費28,020ゼニー(28,020ゼニー)

消耗品費114,636ゼニー(172,611ゼニー)

旅費交通費402,222ゼニー(186,292ゼニー)

雑費291,302ゼニー(422,204ゼニー)

経費合計1,209,650ゼニー(1,183,013ゼニー)

 

去年と比べると消耗品費と雑費が減りましたね。登山道具とキャンプ道具をだいたい買い揃えたので消耗品費と雑費が減りました。雲ノ平登山と剱岳登山で結構お金を使ったので旅費交通費が去年より高くなりました。

 

食事をした時や宿泊した時にレシートを7割くらいしかもらってないので、ちゃんと全部のレシートを貰っていれば、経費はもっと高くなっています。どうせ赤字になるから少しくらいレシートを貰わなくても大丈夫だろうと思ってレシートをくれないお店に「レシートを下さい」とは言ってません。

 

副収入の確定申告準備はだいたい出来たので、あとは会社から源泉徴収票を貰ったらネットで入力して確定申告をします。確定申告が終わって落ち着いたら雪山に登りに行きたいと思っていましたが、緊急事態宣言が終わるまでは雪山には登りに行けませんね、残念です。自分もいつ感染者になるかわからないので感染しないように気を付けたいと思います。では、今年も1年間がんばって行きましょう(^_^)

 

 

 

 

スポンサーリンク