Fランクビルメンはまブログ

過去の職歴や体験談、現在の仕事を紹介しています。

スポンサーリンク

第56話 ビルメンには2種類の人しかいないお話

f:id:frankhama:20210304001008p:plain

こんにちは、Fランクビルメンのはまです。

今回はビルメンには2種類の人しかいないというお話をしていきたいと思います。

 どんな2種類かというと、1種類目は、ヤル気のある人、2種類目は、ヤル気の無い人です。ビルメンにはこの2種類の人しかいません。ヤル気のある人とヤル気のない人の特徴を簡単にお話していきたいと思います。

 

(1)ヤル気のあるビルメンの特徴

1.指示されなくても自分で考えて動く

2.見積書が作れる

3.責任者からよく指示される

4.電話がなったらすぐに受話器を取る

5.電験3種やビル管の資格を持っている

6.責任者から残業や休日出勤を指示されても嫌な顔をしない

7.管理室内のゴミ箱のゴミがいっぱいになったらゴミ庫に捨てに行く

8.通路にゴミが落ちていたら拾う

9.仕事開始時間の20分くらい前には作業着を着て管理室にいる

10.休憩時間には資格の勉強をしている

11.ヤル気のない人がやらなかった仕事までやらされてしまう。

12.わからない事があったら過去の資料やネットを見て自分で調べようとする

13.安定器交換、照明器具交換、トイレのフラッシュバルブ交換、ウオシュレット交換が1人で出来る。

14.電気図面、衛生図面、消防設備図面などの図面が理解できる

15.その日あった事をちゃんと日報に記入して次の人に申し送る

16.人が足りない他の現場に応援勤務に行かされる事がある。

 

(2)ヤル気のないビルメンの特徴

1.動かざること山のごとし

2.体は動かないが口は良く動く

3.管理室に2名で待機している時、電話が鳴っても出ない

4.管理室に2名で待機している時、警報が鳴っても監視盤を確認しないで座っている

5.わからない事があっても自分で調べようとしない、誰かが教えてくれるのを待っている

6.資格が2級ボイラーか乙4危険物くらいしか持っていない、第二種電気工事士を持っていない

7.自分の宿直日に完了できる作業を、完了させないで次の日の宿直者に申し送る

8.責任者からほとんど指示されない

9.見積書が作れない

10.責任者から残業や休日出勤を指示されると嫌な顔をする。

11.通路にゴミが落ちていても拾わない

12.資格の勉強はしないし、取ろうとしない

13.管理室内のゴミ箱がゴミでいっぱいになってもゴミ庫に捨てに行こうとしない

14.安定器交換、照明器具交換、トイレのフラッシュバルブ交換が1人で出来ないし、やろうとしない

15.電気図面、衛生図面、消防図面などが理解できない

16.重労働で大変な作業がある日は、理由を考えて有休を使って休もうとする

17.その日の出来事を日報に記入するのをめんどくさがるので「え、昨日そんな事があったの?日報に書かれていないから知らないよ」という申し送りミスが発生する。

18.他の現場に応援に行かされる事がない。

 

 

ヤル気のある人とヤル気のない人の特徴はだいたいこんな感じです。あくまでも私の個人的な考えなので、全てのビルメンに当てはまるものではありません。私自身はヤル気のあるビルメンか?ヤル気のないビルメンか?というとギリギリヤル気のあるビルメンの方だと思います。給料分の自分の仕事は、しっかりがんばってやっています。でもあんまりやりすぎないように注意しています。やりすぎると仕事が増えて自分が損するだけなので、ほどほどにがんばって仕事をしています。

 

ヤル気を出してがんばって仕事をすればいいという訳ではありません。ヤル気を出して仕事をしてしまうと、ヤル気のない人の分までやらされる事になります。ヤル気のない人の分まで仕事をしても昇給も給料も同じです。がんばって働いてしまうと仕事が増えて責任が重くなるだけで自分が損をします。

 

ちゃんと昇給・賞与に差をつけてくれる会社ならいいですが、ビルメン会社は大企業ではないので、ヤル気のある人もヤル気ない人もみんなほぼ同じ昇給・賞与です。

 

サボったり、文句ばかり言ってるような人がいる職場では、あんまりがんばり過ぎない方がいいと思います。がんばって働いているとサボっている人の分までやらされる事になります。

 

資格を取っても内緒にしておいた方がいい場合もあります。

例えば電験三種の資格を取得して会社に報告しても少しの資格手当が付いただけで登録されて責任が重くなって仕事が増えるのであれば、会社に資格を取得した事を内緒にしておいた方がいいです。先行ってもっといい会社に転職する時の為に資格を取って内緒にしておいた方がいいと思います。

 

では、また。

 

 

 

 

スポンサーリンク